日本歴史紀行

日本全国の歴史史跡を巡る紀行ブログです。

歴史紀行 戦国編 10 伊賀八幡宮

f:id:aoidainagon:20160202120405j:plain

f:id:aoidainagon:20160202120406j:plain

f:id:aoidainagon:20160202120408j:plain

歴史紀行 戦国編 10 伊賀八幡宮

愛知県岡崎市伊賀町東郷中

1470年文明2年頃、松平氏氏神として四代目の親忠の手によって創建されました。

徳川家康が本殿を建立、改築し、合戦の際には参拝する守護神でした。

初代 服部半蔵の保長がこの地域に屋敷を与えられたといいます。

江戸時代、徳川家光が家康を祭神に加えました。